stand.fmの使い方

スタエフの収録を2倍速で聴く方法|stand.fmの使い方

こんにちは、
stand.fmを1ヶ月続けたあっちゃんです。

音声配信アプリで収益化申請ができるからスタエフを始めた人も多いのではないでしょうか。

最近は登録者のユーザーも増えていろんなジャンルのチャンネルも増えてきました。
ただ、サクッと収録を聞いてしまいたいという方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなせっかちさんのために(私もそう)収録を倍速で聴く方法をご紹介します!

 

アーカイブを倍速で聴く方法

1.聴きたい収録を選択する

倍速の方法

2.「︙」をタップする

倍速の設定方法

3.左下にある「再生速度」をタップ

ココがポイント

タップすると×1.2、×1.5、×2.0と再生速度が上がっていきます。
※スロー再生はできないので注意

倍速の設定方法

ココに注意

一度設定した速度は他の収録を聞いた場合でも適用されるため、ゆっくり聴きたい収録は設定を元に戻しましょう

聴き終わるとは自動で次の収録が放送される

聴いていた収録が終了すると、その人が収録している次の収録が自動的に流されます。この時も再生速度の設定はそのままなので、気に入っている人のチャンネルをそのまま流すのもいいかもしれないですね。

 

倍速で聴くのがオススメなのはナレッジの情報

  • 倍速向き…ナレッジやtipsなどの有益な情報を流している収録
  • 倍速不向き…音楽やヒーリングなどのゆったり聴くような収録

stand.fmではstand.fm攻略、豆知識、英語レッスンなど知識がつくチャンネルから、楽器演奏やヒーリングなどの癒しチャンネルまでさまざまなジャンルの放送がされています。

知識系の収録は概要欄に目次や概要を載せている収録も多いため、比較的倍速でわかりやすい内容になっているものが多いです。

逆に楽器演奏やヒーリング、朗読といったチャンネルは間が大事になりますので倍速で聴くには不向きかと思います。

収録する側も自分の収録がどうやって聴かれるのか考えて概要欄の設計を考えるのもいいかもしれないですね。

 

まとめ

ポイント

  • 倍速は収録の「︙」から設定可能
  • ナレッジ系の収録は倍速向き

今回はstand.fmの倍速で聴く方法をご紹介しました。設定することで早く聴きたいなと思っていた収録をスムーズに聴くことができます。

早く結論が知りたいという方には倍速はオススメですので是非設定してみてください!

 

普段はフリーランスや転職をする人に向けてフリーランスになりたての日常を配信することで少しでも勇気を与えられたらと思い配信しております。
stand.fmで配信しているのでよかったらフォローの方お願いします
>>「私。駆け出しフリーランスです!」

 

SPP
参考stand.fm収益化(SPP)の審査基準や単価、通過者紹介|stand.fmの使い方

こんにちは、 stand.fmを1ヶ月続けたあっちゃんです。 音声配信アプリで収益化申請ができるからスタエフを始めた人も多いのではないでしょうか。 最近になり収益化の審査基準を運営側は少し基準を設けて ...

続きを見る

こちらもCHECK

スタエフ
【完全版】stand.fmのはじめかた・各機能の使い方まとめ

  さあ、stand.fmを始めよう 毎週金曜日更新 stand.fmについてスクリーンショットを交えて各機能について解説しています。 もし、古い情報や、追加して欲しい情報がありましたらtw ...

続きを見る

-stand.fmの使い方

© 2021 0から始めるstand.fm Powered by AFFINGER5