話し方が上手になる本

【要約】伝え方が9割|プレゼン力を鍛えるのにおすすめな本

伝え方が9割

こんにちはあっちゃんです。

ラジオをうまく話したい!ということで今回も話し方の本

『伝え方が9割』という本を要約してみました!

伝え方が人生を左右する!少し言い方を変えるだけで人生うまくいくというこの本!

すごく有名なので一度は見たことある人も多いはず!ということで要約していきたいと思います!

 

created by Rinker
¥1,109 (2021/06/22 23:27:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

コミュ障の筆者がカンヌ広告祭で金賞を受賞?!

筆者:佐々木圭一さん

元博報堂のコピーライター、学生時代はコミュ障

カンヌ広告祭で金賞を受賞、現在はクリエイティブ会社の社長

 

この本の筆者佐々木圭一さんは

実は昔コミュ障で、大学も論文などのどちらかというと人に伝えるような文章には程遠い、お堅い文章を書いていたそうです。

博報堂時代の初めの頃はコピーライトの案を出してもことごとくボツ。

そんな圭一さんが色々な人を観察した結果現在のコピーライティングの手法を獲得したそうです。

 

ココがポイント

そんな圭一さんはこの本で

伝え方は才能ではない

と語っています。

 

YESを引き出せるかで人生は大きく変わる

言い方ひとつで相手にYesと言わせることができる

相手のYES、いいですよ。を引き出せるかって実は人生ですごく重要になりませんか?

営業の商談だったり、留学にいきたいから親を説得する時だったり。

そんな場面でYESを引き出せるかどうかは実は人生がどうなるか大きく左右されるそうです。ここでは具体例を紹介します。

 

具体例

納期が間に合いそうにない時に納期を伸ばしたいと思っています。そのとき取引先にどうやっていうかででYESが引き出せるか決まってきます。

❌納期に間に合いそうにないので延長してください
⭕️もう少しクオリティを上げたいので粘ることができませんか?

❌の場合は、取引先から仕事できない人という印象を受けさせてしまいます。これでは損するイメージを持たれてしまいます。

⭕️の場合は、検討してみようかなとクライアントも一旦考えます。ここで交渉の余地ができてきます。

 

これはどちらも納期を伸ばして欲しいということでしかありません。だけれども言い方次第で相手が受ける印象が変わり納期を引き伸ばせる確率が上がります。

内容は同じなのに伝え方を変わると成功する確率が上がる

ココがポイント

相手からYESを引き出す確率を上げる

これを駆使することで自分の人生も大きく変わってくきます。

YESを引き出す基本ルール

  1. 自分の頭の中をそのまま言葉にしない
  2. 相手の頭の中を想像する
  3. 相手のメリットと一致する提案をする

相手のYESを引き出すためには大事な3つの原則です。

これを具体的に以下の例で見ていきましょう。

 

ケーススタディ

▶︎デートに誘う場合

ポイント①「❌デートいきましょう」 頭の中をそのまま言ってはダメ

ポイント②デートしたい自分の気持ちを一旦捨て、相手が何を考えているか考える

ポイント③相手のメリットと自分のメリットを一致させる

▶︎回答例:相手がパスタを好きな場合

「驚くほど美味しいパスタがあるんだけどいかない?」

ポイント②で相手がパスタが好きだという気持ちをサーチする。

ポイント③で自分がデートしたい(=一緒にどこかいきたい)メリットと相手の美味しいパスタを食べたいというメリットを一致させる

そうすることで、自分がデートいきたいと露骨に誘わず、提案することができる。

 

ここでのポイントデートという言葉を使っていないというところです。

相手がデートに行くことを興味もっていない場合は、相手も行くメリットを感じないのでグッと行く確率が下がります。

(ただし、それから交際できるようになるかは別ですがw)

 

ココがポイント

自分の煩悩は捨てて相手のメリットと自分のメリットを一致させる!

 

相手からYESを引き出す切り口

相手の好きなこと、メリットを提示

相手からYESを引き出すには、相手の好きなことメリットを定時することが大事になってくるそうです。

ここでは特にポイントとなる2つについて紹介します。

 

嫌いなこと回避

ポイント

相手の好きなことを使う、相手の嫌いなことを回避する提案

例えば、とある芝生に入って欲しくない時。

❌「この芝生には入らないでください」

=自分の頭の中をそのまま口に出しているだけで相手にとって入らないことに何もメリットはありません。

⭕️「こちらの芝生に入ると農薬の匂いがつきます」

=農薬はつきたくないとので嫌だからみんな入りたくなくなります。

このように入らないことで相手が嫌なことを回避するメリットがあります。

 

選択の自由

ポイント

選択肢をあげてYESを引き出す

人間は決断が苦手です。脳みそを働かせずに何も考えずに悩んだりしたくありません。

自由に選ばせると、めんどくさくて判断をうやむやにしたり、とりあえずNoといったりします。

そのため、決断のストレスを減らしてあげることが大切です。

 

例えば、何かの商談の約束を取り付けたいとします。

「商談するとしたら4/5か4/10どっちがいいですか?」

ということで、4/5か4/10のどちらの選択肢を答えればいいということになります。

 

ただし、これは罠でもあります。ここでは「商談の約束を受けない」という選択肢が消えていることにお気づきでしょうか。

この営業手法は本書でもよく使われていると書いてあります。

この手法をあらかじめ知っておくことで、もし自分が営業を受ける側だったら買わないという選択肢が抜けているのに気づくことができます。

 

ココがポイント

嫌なことやメリットを伝える

相手に0から考えさえない!選択肢をまずは提案!

相手の心に響く、強い言葉

人の感情を動かすエネルギーのある言葉
サプライズ法、ギャップ法、赤裸々法、ギャップ法、リピート法、クライマックス法

人の感情を動かすエネルギーのある言葉です。ここでは特に次の2つについてご紹介していきたいと思います。

 

言葉のギャップを使う

ポイント

言葉のギャップは、相反する言葉を使うことになります。

有名な言葉にはこのギャップ法が使われていることがあります。

 

例えば、SMAP「世界に一つだけの花」には

No.1にならなくてもいいもともと特別なOnly one。

→自分が一番の存在ではなく、世界で唯一人の存在と相反する言葉を使っています。

 

またオバマが選挙に勝利した言葉には

これは私の勝利ではないあなたの勝利だ。

→あえて自分の勝利ではないと強調することで、あなたの勝利ということがより強調されています。

 

クライマックス法

ポイント

ここは大事なポイントです!
クライマックス法では、強調したい言葉を最初につけることで簡単に相手の感情を動かすことができます!

 

「大事」「クライマックスをアピール」する言葉を頭につけると効果的です。

人間はずっと集中できないので、ここからが大事とアピールすることで相手を集中させることができます。

 

「ここだけの話ですけど」→ポイントとなる部分に添えるだけでグッと注目が上がります。

ちなみにこのクライマックス法の説明の話にも使ったのはお気づきだったでしょうか?

 

ココがポイント

お!と思う言葉を使って相手の集中力を惹きつける!

 

伝え方で人生が変わる

コミュ障だった筆者が伝え方でカンヌ広告祭で金賞を受賞できたように、伝え方ひとつで人生を変えることができます。

ぜひこの本を読んで、相手からYESを引き出してみましょう!

 

とはいえ、自分が緊張してしまう場では思った話ができないもの。

それを解決してくれるべく自分が話しやすい環境を作る『伝え方が9割』という本も紹介してますのでよかったらみてください。

>>【要約】人は話し方が9割

 

ちなみにKindleで漫画版の『伝え方が9割』も発売されています。

こちらもぜひ参考にしてみてくださいね

created by Rinker
¥1,069 (2021/06/23 04:01:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,109 (2021/06/22 23:27:17時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あっちゃん

スタエフ170日連続更新達成。3ヶ月で1万回再生、フォロワー数1000人突破。スタエフ収益化SPP承認。カテゴリートップにも表示されるようになりました。stand.fmではフリーランスなりたての日常を更新中。 ブログは毎週金曜日更新してるので良かったらブックマークしてね😉 音声配信の代行・メンターサービス始めました!詳しくは下のオレンジバーからどうぞ!

-話し方が上手になる本

© 2021 0から始めるstand.fm Powered by AFFINGER5