話し方が上手になる本

人見知りを直すには話しやすい環境を作るのが大事!おすすめ本『人は話し方が9割』の要約・まとめ

話す時にどうしても緊張してしまう。

アウェイな空間は何となく話しにくくてどもってしまう。。。

そんな人におすすめの本!

今回は『人が話し方が9割』という本を要約していきたいと思います。

 

話しやすくするにはまずは自分が話しやすい環境を作ることが大事!

そんなノウハウが詰まった本になります!

 

話し方の大前提:自分で話しやすい環境を作る

Illustration by Natasha Remarchuk from Ouch!

ココがポイント

相手の話をよく聞いて全肯定して話しやすい環境を作る

話しやすい環境を作る

メモ

人間の大原則

  • 自分に興味がある
  • わかって欲しい、認めて欲しい
  • 自分のことを理解してくれる人が好き

話すときに、自分の話を聞いてくれない環境は話にくくないでしょうか?

それは、聞き手の気持ちも一緒。聞いてくれない人の話を聞きてくれるわけはありません。

そのためには、自分のことを全肯定してくれる環境を自分で作ることが大事です。

人間の大原則は自分のことを認めて欲しいということ。

つまり聞き上手になることが大事です。

また、この本では聞き手になるポイントについて書かれています。

  1. 相手のことを否定しない
  2. うなずき徹底する
  3. プラスアルファのトーク

この3つのポイントを根底に置いていくことで相手が聞いてくれるんだあと気持ちよくなります。

次に、相手がどんどん気持ちよく話したくなる5つのテクニックについて話していきたいと思います。

 

拡張話法

Illustration by Murat Kalkavan from Ouch!

メモ

  1. 感嘆 リアクションが大事。「I、?、💖」を10倍のリアクションでやる
  2. 反復 オウム返しをやる。自分なりの謎の解釈はしない。(ダメな例:「目玉焼きは醤油派なんですね」「あー塩はかけないんですね。」「それはちがう!」)
  3. 共感 相手の話を受け止める。
  4. 称賛 いつもより10倍褒めまくる
  5. 質問 もっと聞かせて面白いから、という意思表示をする。

拡張話法は相手の話を聞き出すこと。この1〜5を繰り返していくことが大事です。

もし、この話法が実際できないのであれば、キーワードリストを作ってどこにでも貼っておくのが良いということが書いてあります。

天井やトイレとか、そこまでやるかというくらいやるのが大事です。

また、リアクションは顔・声・体全体で表情を表すのが大事。

ちなみに、長寿番組はMCのリアクションが豪快と言うことが特徴です。(例:踊るさんま御殿、新婚さんいらっしゃい など)

 

苦手な人とは話さなくてもいい

ただし、苦手な人とは話さなくていいらしいです。大事なことは無理しないことです。

自分が大事にしているパートナーにしている人を大事にすれば良いとこの本には書いてあります。

沈黙は悪くない、距離は詰めなくていいらしいです。

 

いろいろな場面の話し方

Illustration by Lazarus_al from Ouch!

自分の歴史を箇条書き

  • 省略 自分の学校の名前などは書かなくていい
  • キーワードを絞る

人は自分の実績を言いたがりがちですが、そんなものは必要ありません。

大事なのは思い

相手の感情に訴えるのが大事なんです。

実績や経歴は必要ありません、なんでその仕事をやってるの?という貴方なりの言葉がわかれば大丈夫です。

 

悩み相談の正解

共感が大事。ポジティブなアドバイスは不要

誰かに聞いてほしくて相談したのに、一方的にアドバイスされて嫌な思いをしたことはありませんか?

人は相談したい根底には誰しも

わかって欲しい

という気持ちがあります。

なので、不用意にポジティブなアドバイスはせず、まずは共感することを心がけましょう。

 

その他NGリスト

  • 相手によって態度を変える
    自分より弱い立場の人に偉そうにしない。弱い人たちに嫌われないこと
  • 4Dワード
    「でも、だって、どうせ、ダメ」言葉のクセ。言葉の癖は人格の癖。言葉は人格のあれ表れが出る。
  • 悪口
    周りが悪口言ってれば帰ってもいい。悪口を言う人を変えようとしない。

相手によって態度を変えてる人、とりわけ弱い立場の人に偉そうにしていると人間性を疑いますよね。

また、相手を否定したり、負け惜しみしたり、アドバイスするなど、余計な一言は入りません。

 

結論:相手に話を聞いてもらうにはまず相手の話を聞くことが大事

人間は感情の生き物です正論は必要ありません。

どれだけ自分の話を聞いてくれるかがとっても大事になります。

自分の話を聞いてもらうにはまずは自分が聞いてもらうこと。

それがとっても重要になってきますよ!

 

もしこの本に興味を持った方は以下のリンクを参考にしてみてください!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あっちゃん

スタエフ170日連続更新達成。3ヶ月で1万回再生、フォロワー数1000人突破。スタエフ収益化SPP承認。カテゴリートップにも表示されるようになりました。stand.fmではフリーランスなりたての日常を更新中。 ブログは毎週金曜日更新してるので良かったらブックマークしてね😉 音声配信の代行・メンターサービス始めました!詳しくは下のオレンジバーからどうぞ!

話し方が上手になる本シリーズ

1

悩み プレゼンがなかなか上手くいかないんだけど、どうやったらいいんだろう? 孫さんが後継者を育成するために作ったソフトバンクアカデミアの一員でCEOコース1位を獲得したそんな経営者の伊藤さんが描かれた ...

伝え方が9割 2

何か話を進める時に「いいよ!」とか「応援するよ!」とか言われると話もどんどん進みますよね! 否定されない人生は自分の自信にもつながるし人生を左右する! ということで、相手から賛同されるような話し方のテ ...

3

話す時にどうしても緊張してしまう。 アウェイな空間は何となく話しにくくてどもってしまう。。。 そんな人におすすめの本! 今回は『人が話し方が9割』という本を要約していきたいと思います。   ...

-話し方が上手になる本

© 2021 0から始めるstand.fm Powered by AFFINGER5