話し方が上手になる本

プレゼン力を上げるならこの本『1分で話せ』の要約・まとめ

悩み

プレゼンがなかなか上手くいかないんだけど、どうやったらいいんだろう?

孫さんが後継者を育成するために作ったソフトバンクアカデミアの一員でCEOコース1位を獲得したそんな経営者の伊藤さんが描かれた本『1分で話せ』についてご紹介します。

プレゼンがなかなか上手くいかないと困っているあなたにはぜひ読んで欲しい1冊です。

私ももとコンサルタントなので、その時に教わったことがよく凝縮されているなと感じました!

かなりおすすめなのでぜひ読んでみてください!

 

プレゼンで抑えるポイント3つ

ポイント

  1. 相手を動かしてなんぼ
    プレゼンは相手に動いてもらうもの
  2. 結論、根拠、具体例3段ピラミッド
    納得してもらうためにはロジックと感情を抑える!
  3. リトルホンダを作る
    自分を俯瞰してみる

 

プレゼンで抑えとくべきポイントはこの3つ!

具体的な話についてさらに詳しくみていきたいと思います!

 

プレゼンは相手を動かしてなんぼ!

Illustration by Anna Golde from Ouch!

  • 詳細なゴールをイメージする
  • 相手のことをよく知る

プレゼンは何のためにするんでしょうか?

自分をカッコよく見せたい?

そんなわけじゃないですよね。

プレゼンをする
=自分の意見を主張する
=自分の意見の通りになるように相手になにかしてもらう

そう、結局は相手になにかをしてもらいたいからプレゼンをするのです。

だからカッコよく、資料を作ったり話をしても、相手が何か行動に起こさなければ意味がありません。

では、そのためには何をすればいいんでしょうか?

会議を思い出してみてください。

だいたいみんな話半分しか聞いていないですよね?

みんなプレゼンには大体集中していないものです。

人間は基本的に最初の15分しか集中できないとも言われています。

そんな集中してない相手に行動にうちしてもらうには会議設計と相手のことをよく知ることが重要になってきます。

 

プレゼンを成功させるには?

ゴールを詳細にイメージする

この会議は何が目的だったのか。

そしてこのプレゼンが終わったら次にみんなにどう行動して欲しいのか。

ここのゴールを詳細にイメージしましょう。

イメージがないプレゼンは話が脱線してしまい、結局何が言いたかったんだっけとなりがち。

あらかじめゴールを明確化しておくことは大事です。

 

相手に意識を集中させるには?

相手のことを知ることが重要

  • どんな立場の人か
  • 何に興味があるか
  • このプレゼンについてどのくらいの知識があるか

詳細なゴールをイメージするには、プレゼンを聞く相手のことをよく知って

相手に合わせてカスタマイズ必要はあります。

そのためにも何をして欲しいか整理することが重要です。

 

結論・根拠・具体例の3段ピラミッドを作る

3段ピラミッド

自分の話を“超一言”で包み込め。1分で人を動かし、記憶に残る「伝え方の極意」

結論、根拠、具体例3段ピラミッドを使って、ロジックと感情を支配する!

話し方は結論、根拠、具体例があった方がいいとされています。

それでは具体的にどんなものか見てみましょう。

結論 テレビ事業からは撤退した方がいい

根拠 家庭用テレビの市場が小さくなっている

具体例 あの大手家電メーカーが倒産しました

ここまでしっかり話されるとテレビ事業から撤退した方がいいかもと思えてきますよね。

なぜ悩まず提案通りそう思うのかと言うと

まず、この主張を聞いた人は以下二つの悩みを持つと思います。

  • なんでそんな結論になるの?
  • うちの会社に関係でも本当にそうなるかイメージできない

ただこの3段ピラミッドはそれを解決してくれます。

  • なんでそんな結論になるの?
    →家庭用テレビの市場が小さくなっている(根拠=ロジック)
  • うちの会社に関係でも本当にそうなるかイメージできない
    →あの大手家電メーカーが倒産しました(イメージ=感情)

根拠でロジカルな左脳を支配し、具体例でイメージを司る右脳を支配することで相手を納得させることができるんです!

 

リトルホンダを作る

Illustration by Natasha Remarchuk from Ouch!

リトルホンダ=もう一人の自分を作って自分を俯瞰してみてみる

もう一人の自分を作って自分を客観的に見てみましょう。

なぜ、リトルホンダかと言うと本田圭佑が移籍した時にこう言ったのは有名ですよね。

「本田圭佑が僕の心のリトルホンダに聞いてそう決断しました」

これは、自分を俯瞰する自分を作って第三者的にみてどうした方がいいかを客観視しています。

 

これはプレゼンのときも活かすことができるんです。

▶︎リトルホンダで自分を確認する方法

自分がプレゼンしているときも、聞いている人の視点から
自分はどう見えていて、自分の声がどう届いているかを客観的にみてみる。

 

ただこれは誰もがすぐにできるわけではなく、場数が必要になってきます。

なので、リトルホンダを作る初歩的なテクニックとして

早くプレゼンをする会議室にいって、聞く人の椅子に座ってプレゼンしている自分を想像する

といいと書かれてありました。

 

ちなみに、泥臭い根回しも大事

泥臭い根回しが重要とこの本には書かれてあります。

理由として、

会議中のネガティブな話は全体のイメージが悪くなったり会議が止まる
→そのため厄介な人には事前に話をしておいた方がいい

実はITコンサルタントが大規模プロジェクトに入る時は、大体の人がまずキーパーソンを確認します。

なぜかと言うと、偉い人で何か案を進めても却下されたりするので、事前にそこを抑えておこうというのがセオリーだからです。

なので実は根回しはプロジェクトを進める上でめっちゃ大事になってきます。

 

根回しのポイントは、

事前に聞いたネガティブなところは事前に反映させておく

=お偉いさんを最初に押さえておく

=事前に想定問答を作っておく

 

です!

 

まとめ

ポイント

相手を動かしてなんぼ→相手を理解し、どう動いてもらうか

結論、根拠、具体例3段ピラミッド→左脳・右脳支配する

リトルホンダを作る→自分を俯瞰してみる

プレゼンをする人はぜひみてみてください!

YOUTUBEでも上手くまとめている方がいましたのでぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

こちらもCHECK

伝え方が9割
みんなから賛成される話し方!『 伝え方が9割』要約・まとめ

何か話を進める時に「いいよ!」とか「応援するよ!」とか言われると話もどんどん進みますよね! 否定されない人生は自分の自信にもつながるし人生を左右する! ということで、相手から賛同されるような話し方のテ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あっちゃん

スタエフ170日連続更新達成。3ヶ月で1万回再生、フォロワー数1000人突破。スタエフ収益化SPP承認。カテゴリートップにも表示されるようになりました。stand.fmではフリーランスなりたての日常を更新中。 ブログは毎週金曜日更新してるので良かったらブックマークしてね😉 音声配信の代行・メンターサービス始めました!詳しくは下のオレンジバーからどうぞ!

話し方が上手になる本シリーズ

1

悩み プレゼンがなかなか上手くいかないんだけど、どうやったらいいんだろう? 孫さんが後継者を育成するために作ったソフトバンクアカデミアの一員でCEOコース1位を獲得したそんな経営者の伊藤さんが描かれた ...

伝え方が9割 2

何か話を進める時に「いいよ!」とか「応援するよ!」とか言われると話もどんどん進みますよね! 否定されない人生は自分の自信にもつながるし人生を左右する! ということで、相手から賛同されるような話し方のテ ...

3

話す時にどうしても緊張してしまう。 アウェイな空間は何となく話しにくくてどもってしまう。。。 そんな人におすすめの本! 今回は『人が話し方が9割』という本を要約していきたいと思います。   ...

-話し方が上手になる本

© 2021 0から始めるstand.fm Powered by AFFINGER5